rudabest

トリマーになるには
海外でトリマーになる楽しみ トリマー留学

海外へトリマー 留学する価値はあるのか

a
b
d
h





● 海外のグルーミングスクールの環境 トリマー留学

トリマーをめざして海外留学する魅力は、新しい環境で、新たな気持で、心に余裕を持ってレッスンを受けられること、短期間でも高度の技術が身につくこと。海外のスクールはレッスンも、それ以外のことでも楽しいことがたくさんあります。でも
海外へ トリマー 留学 する一番大きな魅力は、快適に学べる「大人の学習環境」があることではないでしょうか。(どういうことか次第に分ります)

得られる数々のメリットを考えると、「これからトリマーをめざすなら、ぜひ海外で学びたい」と、あなたも海外留学を真剣に考えてみたい気持ちになるかもしれません。

海外、中でも北米カナダは治安もいいし生活環境も素敵、食べ物もおいしいし、初めての海外生活でも安全で、安心して生活できます。スクールでキャリアを学びながら、
それ以外の生活も充実した楽しいものにできます。

また、時間がゆったりと流れる国ですから、周りに影響されずマイペースでやれる環境と落ち着いた雰囲気があります。それだけキャリアトレーニングに集中できるように思います。

トロントはニューヨークやロスアンゼルス、それからカナダ西岸のバンクーバーに比べても物価がかなり安すめです。ですから経済的な面でも学生生活にはとても適した都市・環境と言えます。(米経済誌フォーチュンで、トロントは暮らしやすい都市・世界第一位 にランクされたことのある都市)

海外で留学生活を送ることは、新鮮な体験やさまざまな人達との出会いなどいろいろな意味でインパクトがあります。そして海外でしばらく生活することは、海外パックツアーなどでは味わうことのできない、一生の思い出となる特別な体験です。

トリマー 海外 留学 プードル カナダ 北アメリカ トリマーになるには アメリカン 熟練、達人、スピード、グルーミング、スピードトリミング、pcc 犬 dog  ハサミ 仕上げ  まず海外ではより自由に物事を考えられるようになります。本来気にしなくていい世間の思惑や年齢などにとらわれる必要がありません。また階級意識を持っている人も少ないです。一人の人間として皆さん接してくれますから、自分の気持ちに素直になれて、ほっとする方が多いのではないでしょうか。

海外留学はものごとを学ぶだけでなく、将来に向けてより自分の望む方向、新たな方向に生き方が変わる転機にできることです。

若い方はトリミングの腕が上達するのも早いですし、英語も慣れるのが早いですから、こちらにしばらくいたらかなり上達する方も少なくありません。
感受性が豊かでエネルギーのある若い時期は、キャリアや英語を学ぶだけでなく、海外留学から得られるものが他にもたくさんあるのではないでしょうか。

子育てが終わったぐらいの年齢の方でも、レッスンを受けてカナダで過ごしたひとときは、どこかに置き忘れた本当の自分に帰った気持ちになれた体験だった、と言われた方もいました。

しかし、レッスンにあまり関係ない、このような雰囲気や生活面を抜きにしても、海外(北米)のトリミングスクールの環境はすばらしいです。

たぶん、私のスクールのホームページを見てほとんどの方は、なんだ当たり前のことをただ長々と説明しているだけじゃないの・・・・。
日本にだって、多くの生徒が学ぶ、悪い評判も聞かない、長年やっているスクールがたくさんあるのだから、何も トリマーになるには よく分からない外国にあるスクールに、海外留学してまでやる必要はないのでは、と思われた方が多いのではないでしょうか。

たしかに、私のスクールはごく普通のグルーミングスクールです。北アメリカの他のスクールとあまり変った点はありません。
おしゃれで立派なビルを誇示することもありません。ここで学べば何かがもらえることを、ことさら若者にアピールすることもありません。就職率100%とも言わない。 ひと言で、とても地味です。

でも、これがどう日本のスクールと異なるかということ。
それから、もしかしたら トリマーになるには 海外留学した方が、あまり苦労せずに学べて、楽しんでこのキャリアを考えられるかもしれない、(そしてもちろん海外で学んだ方がこのキャリアで成功しやすい)という トリマー留学 の話をしたいと思います。

日本のスクールのここを変えてくれたらもっと良くなる点と北米のスクールを対比して述べなければならないので、少し気がひけるのですけど、この方が 
“海外のグルーミングスクールで学んで何が得られるのか”
について分かりやすいように思います。

これからトリミングスクールに入ることを考えているなら、中にはここに述べるような学校があるかもしれないし、どこで学ぶにしても、スクールを選ぶ際の参考にしてほしいです。

私は日本のトリミングスクールで35年ばかり前に学んで、しばらく就職した後、獣医院の一部を借りて自分のペットサロンを持ちこの仕事をしていました。

カナダに来てからは、こちらですばらしい師匠に出会い、ペットグルーマーとして生まれ変わるほど、今までの技術や仕事に対する考え方を変えた者です。

日本と北アメリカの両方の技術を私は知っていますけど、これからトリマーを目指すなら、北アメリカの技術を私は日本の若い方にも勧めたいです。

技術が理にかなっていること。働く人のことを考えた技術であること。ペットにもやさしいし技術ですし、多くの時間をかけなくてもきめの細かな仕事ができる。これからの時代の要求にマッチした技術であること。短期間であるレベルまで達するので挫折することが少ないように思うし、日本でもこのキャリアをうまく軌道にのせやすい技術と私は思っています。
(参照)日本のトリマーにこの三十年間に起きたこと >>

中でも、私が思う日本のスクールともっとも異なる点は、
「この仕事はまったく初めてでも、特に手が器用でなくても、中年の方でも、この仕事で生活できる十分な技術力が、日本とは比較にならないほど短期間で身につくことです」

海外では2年も3年もトリミングスクールに通う必要はありません。また、生徒が高卒ぐらいの若い人だけということもありません。

五十代で当スクールで学んで、若者と変わりなく働いている方や独立してペットサロンを持ってやっている方が、カナダ人だけでなく日本の方でも幾人かいます。これは、トレーニングが職業訓練を目的にしていること。(日本のスクールは必ずしもそうとは限らないので、いろいろ問題が起きている)
体力や年齢などでハンディを持った方でも気にせず学べるスクール環境と人にやさしい技術があるから、中高年でもできるのです。

トリマー海外留学の楽しみ-1 トリマー留学 ペット グルーマー ペットサロン トリマー海外留学 トリマー海外 日本のトリミングスクールの一年以下のレッスンに、これと同じ結果を、期待する人はまずいません。こんなことできるなどと信じる人は日本では少ないです。この仕事をされている方でも疑いの目でみる方がかなりいます。

ですから、日本のスクールで学ぶ方が気が楽と思う方はたくさんいるはずです。でももし、北アメリカのスクールの方が性にあっているかもしれない、と思う方は私のスクールでなくても、北米のグルーミングスクールに留学することも一度検討してみてほしいです。

私のホームページには書ききれないほど、北アメリカの技術には優れた点がありますし、こちらのスクールの教え方もけっして悪くありません。

一日も早く技術を身につけて働けるようになりたい。仕事ができるプロとして周りの尊敬を集めたいし、しっかり収入を得られるようなりたいと思って、こちらの方はグルーミングスクールに学びに来ます。

多くの北アメリカのスクールは
「練習そのもの」や与える体験で、トリマーを目指す生徒の願いに応えてくれるところが多いように思うのです。あなたも同じ願いを持っているなら、ペット技術の歴史が長く、長年この仕事に携わる方が多い、また、楽しんでこの仕事をしている方がたくさんいる北アメリカで学んで後悔することは少ないように思います。

日本のトリミングスクールを出てから、私のスクールに来られた方は何十人かいます。東北、関東、関西や九州のスクールを出てから来た方もいます。愛犬団体系のものやそうでないもの、ペットサロンに併設している小さいスクールなどさまざまなスクールを出て、それからこちらに留学された方もいます。その人達から聞いた話と私の体験から書いてますので、これがどれぐらい正確か信じられる情報なのかは、自分で調べて判断してください。

トリマー留学のすすめ: 海外のトリマースクールは生徒がいい >>
---------------------------------------------------------------------------
schoollink banner